knocking on the bones

昨日はバレエのレッスン。すでにこの企画におけるバレエの位置づけの基本的なところは書きましたが、昨日の段階で認識が深まった点を書いておきます。

まず、これも前に書きましたが、足のラインについて。タンデュ(tendu)からデガジェ(dégagé)、バットマン(battement)へと至る過程で同一のラインを延長していくことで、力に寄らない足の上げが可能になるわけですが、自分の場合、現時点ではそのラインが脚の付け根あたりまでは通っているものの、やはりもう一つ胸までのつながりが弱い。とりわけ、横に脚を上げる動作では、ちょうど開脚のときに妨害を行う別のラインによって、がっちりと阻まれていることがわかる。

この障害は、股関節部分を開く動きに対する鈍重なノイズによって出来上がっているのだけれども、それをクリアにしていくためには、もっと(力ずくではなく)骨がピシピシと反応してくれるような内側からの動きを探っていく必要があります。

レッスンの後、歩きながらとか、試行錯誤しながらブレークポイントを探っています。

寝起き:大高酵素60ml (180kcal)
朝:きなこ+豆乳(130kcal) 、ゆで卵(150kcal)、切り干し大根 (20kcal)、ぬか漬け(かぶ、青菜)
昼:玄米ごはん(168kcal)、白菜、オクラのみそ汁(Max 150kcalぐらい?)、ニンジンのきんぴら(150kcalぐらい)、鮭切り身一切れ(150kcalぐらい)
メグビー(プロ・Mix・S)(87kcal)
夜:メグビー(プロ・Mix・S)(87kcal)
ゆで卵(150kcal)、切り干し大根 (20kcal)
水泳500m
腹筋
行き帰りウォーキング
バレエ・レッスン